テーラーメイド治療を目指す神戸三宮の菊地眼科です

コラム集 私のメガネ2 2020.10

    

以前のコラムでも書きましたが、私のメガネは耳の上ではなく耳たぶのくぼみで固定するようになっています(写真上)(1)。 いくつものメガネを試したのですが、耳たぶの上で固定する普通のメガネでは、どんなに軽くしなやかなものでも肩や首のこりが強く、頭痛に悩まされることもありました。 年齢的にコンタクトレンズ装用がつらくなり、メガネしか選択枝なしの状態で本当に困ってました。 このフレームは鼻の低い私が運動してもあまりずれることなく、肩こりや頭痛から解放されて本当に助かりました。 踏んづけて壊してしまっても溶接してもらったりしながら大事に使っていたのですが、さすがに変形が修正できなくなってきたのと老眼が進んできたので同じフレームで新たに買い換えました。

このメガネと併用しているのが新しく作った眼鏡です。 これは本当に発想の転換で耳ではなく頬骨で固定できるようになっています(写真下)(2)。 さすがに激しい動きだとズレるので運動には不向きですが、耳たぶのストレスフリーの状態は結構心地よく気に入っています。 ただ、このメガネはウエブからしか注文できず、遠近両用のレンズを選択できないのが玉にキズです。

    

メガネ探しをしていると、鼻当てがなく耳の上と頬骨で固定するタイプのメガネフレームも販売されています(3)。 私のような普通のメガネでは不快な症状が出て困っている方も多いと思います。 ホームページのURLをそれぞれリンクさせていますので興味ある方はご覧になってください。2社はメガネフレーム製作の本場、福井県の会社です。

(1)http://www.ktoptica.co.jp/index.htm    
(2)https://www.jins.com/jp/airframe/shorttemple/
(3)http://www.neojin.jp/index.php