オーダーメード治療を目指す神戸三宮の菊地眼科です

院長ご挨拶

院長 菊地雅史

こんにちは菊地雅史です。神戸市立中央市民病院眼科を退職し、菊地眼科を開院致しました。中央市民病院では眼科一般診療に加え、 緑内障外来と神経眼科外来を担当しておりました。これまでの手術を含む治療経験を生かし、どのような治療が必要なのかをしっかり見極めながら、 大きな病院ではなかなか難しい患者さん一人一人に対するきめの細かいケアを目指しております。

日本眼科学会認定眼科専門医

医学博士(京都大学)

日本眼科学会員

日本緑内障学会員

日本神経眼科学会員

神戸市立医療センター中央市民病院 地域連携医

院長略歴

1990年    京都大学医学部を卒業し、同眼科学教室入局

1991年    倉敷中央病院

1993年    京都大学大学院医学研究科博士課程

1997年    京都大学保健診療所、医学部附属病院眼科助手

1998年    ハーバード大学 ブリガム& ウィメンズ病院研究員

1999年    バーナム 研究所研究員

2000年    神戸市立中央市民病院

2007年    菊地眼科開院

略歴

副院長 菊地訓子 略歴

1990年    大阪医科大学を卒業し、京都大学眼科学教室入局

1991年    静岡県島田市民病院

1992年    大阪赤十字病院

1993年    国立京都医療センター

2001年    中野眼科非常勤(京都)

2003年    遠谷眼科非常勤兼務

2007年    菊地眼科

略歴